酵素不足で不妊?妊娠したい人の体質改善のための栄養素とは |

酵素不足で不妊?妊娠したい人の体質改善のための栄養素とは

お腹抱えて寝る女性

不妊で悩む方が増えている背景に、酵素不足があるかもしれません。

酵素とは注目を浴びる栄養素の一つで、

妊娠できる体質づくりのこころ強い味方になっています。

酵素は新しい9番目の栄養素として注目されていて、

細胞がエネルギーをうみだす時には必ず必要となるものです。

細胞の修復、血行促進、代謝活性など、

妊活においてはかなり必要な要素をしめる働きをしてくれるものです。

酵素と不妊との関係について、酵素不足になっていないかチェックしていきましょう。

 

酵素とは

生きていくためにどうしても必要なもので、

私たちの体の中では、いろいろな反応によってエネルギーが作られ活動することが

できます。

また、細胞は新しく生まれ変わり、体を修復し、生命を維持してくれています。

体のなかで起こるすべての反応には、多数の酵素が関り連携しています。

ビタミンも、ミネラルも、食物繊維も、たんぱく質といった栄養素も大切ですが、

それらだけでは代謝されていきません。その部分を担っているのが酵素となります。

酵素は体の中でも精製されるのですが、限りがあり、食べ物から摂取して補う事や

無駄遣いをしないようにして元気な体を保っていくことが必要になります。

 

酵素と女性ホルモンの関係

女性ホルモンが作られる過程でも酵素は必要になります。

そのため、酵素が不足する状態ですと女性ホルモンの分泌に影響が出てきてしまいます。

ホルモン分泌がうまくいかない状態が続くと月経周期をはじめ

卵巣や子宮でも影響が出てきてしまいます。

そのため、酵素を摂取しホルモンも分泌できるように、

細胞が元気で活動できるように必要な栄養素がバランスよく摂取されていることが

大事になります。

 

酵素ドリンクや酵素サプリに依存しない事

どの栄養素にも言える事ですが、

単独での摂取より食べ物から摂取して、よく噛んで消化吸収されるから

こそ栄養は良い働きをしてくれます。

そのため、ドリンクやサプリに頼り切らないで、

基本的な食事、生活習慣を整えていきましょう。

 

あなたは酵素が働ける腸内環境ですか?

腸は酵素が活躍する場所です。

栄養の消化と吸収に大きくかかわり、腸内環境が汚く整っていないと

せっかくある酵素も有効活用できなくなってしまったり、

酵素の無駄使いになってしまいます。

腸の環境は、迷走神経という神経で脳とつながり、

ストレスを感じると下痢や便秘になりやすく腸内環境も乱れがちです。

そして、ストレスを感じている体は酵素の無駄遣いがおこります。

酵素は摂取しようとすることばかりを気にするだけでなく、

よく働ける腸内環境を整えてあげることもとっても大事です。

そのため、不妊ストレス、不安や焦りなどとは上手にお付き合いして

いくこともポイントになりますね。

もしも女性ホルモンの乱れや妊娠しにくい体質で悩まれていましたら

心をいたわりながらの妊活を行い、

妊娠できる体つくりをしていく事がおすすめです。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい