運動率が低くても自然妊娠へ 精子が元気になる3つの習慣

2016/06/25

男性側に不妊の原因がある場合、

精子の運動率が10~30くらいでも自然妊娠が可能なのか

自然妊娠を望まれる方にとっては、

気がかりな点なのではないでしょうか?

 

精子の運動率について

年齢を重ねると精子も劣化・老化をします。

精子の劣化とは、精子の運動率が下がる、数が減る、

奇形精子の割合が増えるなどといったことです。

一般的には35歳を過ぎる精子は劣化しやすいといわれますが、

生活習慣など日々の生活で劣化するかしないか、

その程度には個人差が大きいともいえます。

 

 

 

運動率が低くても自然妊娠は可能

自然妊娠は、女性側では閉経前まで、排卵がある状態であれば

可能です。妊娠には卵の質やホルモンバランスが整った

ママの体質がとっても大事になってはきます。

そのためには、

日頃から体の代謝をよくする生活が欠かせませんね。

そして、男性の精子の運動率32%以上自然妊娠可能な

範囲と言われています。

でも、運動率が低いといって妊娠できないという訳ではないですし、

運動率が40~50%あっても確実に妊娠できるわけでもありません。

体外受精や顕微授精など、

自然妊娠以外の方法で妊娠することもできます。

 

 

いずれにしても妊娠には代謝の良い体が大事

代謝がよく、効率よくミトコンドリアでエネルギーを生み出すことが

できると運動率も良くなります。

そのためには、

代謝を活性化させてくれる酵素の力を

男性も女性も生活に取り入れていくと良いでしょう。ea228da4cd1368b81861b7f06389d7ec_m

 

代謝に関わる酵素

ホルモンと酵素はとっても関係があるのです。1男性png

ホルモンをつくるのに、

酵素・補酵素・ミネラルが必要です。

酵素不足では

ホルモン分泌に悪影響がでて、代謝の低下を引き起こし、

細胞・精子の質の低下を引き起こしてきます。

 

 

習慣1 酵素をとって自然妊娠しやすい体質へ

ホルモンのバランスを整えて妊娠しやすい体質にするために、

酵素をたっぷり含んだ食べ物 生の野菜や果物を食べていきましょう。

代謝が良くなると効率よくエネルギーを生み出せるので577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_m

さびにくい、質の良い卵・精子へと変わっていかれます。

 

 

 

他にも、運動率を高める習慣をご紹介いたします。

 

習慣2 たっぷり睡眠をとって規則正しく

規則正しい生活を送ってない方の精子

運動率が悪くなるといわれています。

睡眠中は成長ホルモンがたっぷり分泌されて、

細胞の修復をしてくれますが、

睡眠不足ではさまざまな機能や細胞にも悪影響が

出てしまいます。

 

 

習慣3 夫婦仲良しの回数を増やす

 

日々作られている精子を排出せずに溜めていると、質は下がります。

精子はそのままにしておくと質が劣化してしまいますので、

2日~3日おきに射精することがとても効果的です。kappuru2

人間の期間は習慣的に使われていると、その機能が高まります。

東北大学医学部泌尿器科学教室の報告によりますと、

たとえ禁欲期間がなくても

「精子の運動能は毎日続けて 射精した方が良好な数値を示すことが多い」

という事実が医学的に証明されたのです。

 

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
自然妊娠・妊活セミナー参加後の変化について参加した方からのお声

東京での妊活セミナーにご参加いただいた方から、その後の変化や 良かったことなどを ...

妊娠したい人のための妊活セミナー 2月名古屋開催!!

2018年はじめの妊活セミナーは、名古屋開催です!! お越しいただける方とのご縁 ...

赤ちゃんができない不妊を克服できない一番の原因

不妊は、病気ではありません。 不妊という定義もありますが、 たくさんの方に接して ...

女性ホルモンバランス改善に!妊娠しやすくする3つのポイント

妊娠しやすくするには、女性の体の中の女性ホルモンが整っていることって とても大切 ...

妊娠したいならゆるゆる妊活 自然妊娠、卵子元気はここから

近年、20代での不妊に悩まされているかたも急増中。 女性ホルモンに影響するのは一 ...

-男性不妊原因と妊娠する方法