食事内容が精子の質に影響!!男性不妊なら要チェック |

食事内容が精子の質に影響!!男性不妊なら要チェック

妊娠しやすくなるにはいったいどうしたらいいの?
女性であるあなたの生活習慣を整える事も大切ですが、
パートナーの体質を整えてあげることも大切です。
精子の質が妊娠にも影響します。
精子の方が基本的には寿命が長く、
寿命が短い卵子とちょうど出会い、受精するためには
精子の運動量が多く、奇形が少ない、精子自体の数が多い
こういった点も大事になってきます。
普段食べている食事が精子の質に大きくかかわる事が研究で分かっています。
精子の質を高める食事についてご紹介していきます。

性欲低下・精子の質劣化の要因

性欲低下や精子の質に影響を与える要因には以下のものがあります。

・ストレス

・疲労の蓄積

・性に対するネガティブな経験

・男性ホルモン(テストステロン)の低下

・睡眠不足

・運動不足

・栄養不足

 

その中でも、栄養不足は一番深刻です。

栄養が足りていないことに気づきにくいからです。

食事は食べてさえいれば、この飽食の時代に栄養不足になるなんて

あまり考えないし、気づきにくいからです。

摂取カロリーが足りていれば栄養が足りているといえるわけではありません。

実際に、ご自身も含め、パートナーはどんな食事をしているのか

チェックしてみましょう。

 

パートナーの食習慣をチェック

何気なく食べている食事ですが、どんな食生活になっているか

チェックしてみましょう。

 

野菜や果物をたくさん摂取している

ミルク・チーズ・ヨーグルト肉魚といったタンパク質が多い

主食となる炭水化物を多くとっている(ごはん・パン・麺類)

甘いもの・スナック菓子・清涼飲料水をよく摂取する

加工食品やインスタントラーメン、外食が多い

 

さて、日頃はどんな食事になっていますか?

忙しい男性は、昼間は簡単に食べられる外食やコンビニ食も増えがちで、

夜は遅くに、インスタントラーメンや加工食品

スナックやお菓子を食べることも多いでしょう。

また、男性が好きな食べ物のラーメンやカレー、丼ものなどは

どれも炭水化物が多いということもあります。

振り返るといかがでしょうか?

食事と男性の精子の質については様々な研究がありますが、

世界共通で同じ結果が出ています。

 

食事と精子の質との関係

食事のパターンは男性の精液検査の結果と関連し、

スイーツやスナック菓子、砂糖入り清涼飲料水は精子濃度の低下、

高炭水化物食は精子運動率の低下と、

ぞれぞれ関連することが明らかになっています。

また、タンパク質を多くとり、バランスが偏ると

精子濃度や正常精子形態率が低下するようです。

特に気を付けたい点は、

糖質のとりすぎです。

炭水化物の摂取量が最も多いグループの男性は、

最も低い男性に比べて精子運動率が低く、

精子無力症(40%未満)のリスクは1.6倍に。

また、前進精子運動率が32%未満のリスクが1.3倍と高める傾向が。

さらに、スイーツやスナック菓子、砂糖入り清涼飲料水の摂取量や頻度が

最も多いグループの男性は最も低い男性に比べて精子濃度が低く、

乏精子症(1500万/ml未満)のリスクが1.4倍となっています。

 

 

精子の質を高めて妊娠しやすく

野菜や果物を多くとり、

適度にタンパク質を摂取し、

糖質のとりすぎに気を付けていくことが

精子の質を高めるポイントになるといえるでしょう。

特に、甘いもの、スナック、清涼飲料や加工食品、インスタントラーメンをはじめ

ついつい手軽に食べれておいしいと感じる糖質が多い食事は

要注意といえるでしょう。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい