運動率10でも自然妊娠へ 酵素で代謝を活性化 |

運動率10でも自然妊娠へ 酵素で代謝を活性化

男性側に不妊の原因がある場合、

精子の運動率が10~30くらいでも自然妊娠が可能なのか

自然妊娠を望まれる方にとっては、

気がかりな点なのではないでしょうか?

 

 

 

運動率が低くても自然妊娠は可能

自然妊娠は、女性側では閉経前まで、排卵がある状態であれば

可能です。妊娠には卵の質やホルモンバランスが整った

ママの体質がとっても大事になってはきます。

そのためには、

日頃から体の代謝をよくする生活が欠かせませんね。

そして、男性の精子の運動率32%以上自然妊娠可能な

範囲と言われています。

 

でも、運動率が低いといって妊娠できないという訳ではないせすし、

運動率が40~50%あっても確実に妊娠できるわけでもありません。

体外受精や顕微授精など、

自然妊娠以外の方法で妊娠することもできます。

 

 

いずれにしても妊娠には代謝の良い体が大事

代謝がよく、効率よくミトコンドリアでエネルギーを生み出すことが

できると運動率も良くなります。

そのためには、

代謝を活性化させてくれる酵素の力を

男性も女性も生活に取り入れていくと良いでしょう。ea228da4cd1368b81861b7f06389d7ec_m

代謝に関わる酵素

ホルモンと酵素はとっても関係があるのです。1男性png

ホルモンをつくるのに、

酵素・補酵素・ミネラルが必要です。

酵素不足では

ホルモン分泌に悪影響がでて、代謝の低下を引き起こし、

細胞・精子の質の低下を引き起こしてきます。

 

 

 

酵素をとって自然妊娠しやすい体質へ

ホルモンのバランスを整えて妊娠しやすい体質にするために、

酵素をたっぷり含んだ食べ物を食べていきましょう。

代謝が良くなると効率よくエネルギーを生み出せるので

さびにくい、質の良い卵・精子へと変わっていかれます。

 

 

酵素たっぷりおすすめ野菜7選

レタス、

ニンジン、

セロリ、577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_m

キャベツ、

トマト、

きゅうり、

大根

効果的な食べ方

酵素は、熱に弱く、少し加熱しただけでも、

破壊されてしまいます。

そのため、生のままサラダなどで食べたり

ミキサーでジュースにしたり、すりおろして食べるのがおすすめです。

さらに、押さえておきたいポイントとしては、

鮮度もとても大切だということです。

ジュースをまとめて作って数回に分けて飲む事ははおすすめできません。

新鮮な状態で摂ることを心がけていきたいですね。

そして、酵素はビタミン、ミネラルなど一緒におとりいただくとjダウンロード

さらに代謝をあげる効果が高まります。

なので、果物などと合わせた生ジュースがおすすめですね。

・キウイ、

・アボカド

・バナナ

・リンゴ

・パイナップル

他にもパパイヤなど、

南国系の果物には酵素がたっぷり含まれていますよ。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい