不妊で悩む不安から、夜寝つきにくくなっています… – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

不妊で悩む不安から、夜寝つきにくくなっています…

不妊で悩む不安から、夜寝つきにくくなっています…

睡眠不足は不妊体質になりやすいと聞くから、余計に焦って

眠りにくくなります。

 

こういったご相談もたびたび受けます。

また、寝る前ほどいろいろ嫌な事ばかり考えてしまうから、

とにかく眠ってしまおうと寝際に嫌な思いを残しつつ寝ているせいか

夜中に目が覚めます…とご相談があったりもします。

 

悩み事に意識を取られると、雑念が次々わいてきて、

寝つきにくくなっていくうえに、

良くないと意識するほどソコに意識が集中するため

余計強化されてしまいます。

 

そんなときほど、子どものころやるといいよといわれた

羊の数を数えるといった

どうでもいいこと、くだらないなと思ってしまう事に

あえて集中してみると、寝つきやすくなります。

 

寝際は実はとっても大事な時間です。

顕在意識のバリアが融けて、潜在意識に暗示が入りやすくなる

ベストタイミングだからです。

 

実際に催眠誘導をして、暗示を入れ込むことをしてもらうようになると、

今度は、眠くなって、

途中で寝てしまうのですがどうしたらよいでしょうか?

催眠誘導から、潜在意識に入れ込みたい自分の暗示が

ちゃんと届いているのか不安になります。といった

よく眠れる、すぐ寝てしまうという相談に変わります。

まずは、手軽にできる瞑想などをお試して欲しいと思います。

 

確かに、不眠は不妊にとって良くない事。

だからこそ、寝る前はとても大事なタイミングなので、

心地よく眠れるようにしてあげて欲しいと思います。

質の良い睡眠は、卵子の修復力を高めることがわかっています。

睡眠中に出る成長ホルモンや、メラトニンといった物質が

傷ついた細胞を修復してくれています。

心地よい寝つき、質の高い睡眠で、妊娠しやすい体を手に入れていきましょう。

 

 

質の高い睡眠で細胞の修復力アップ 妊娠アロマ瞑想法など

こちらより ぽかぽか子宮レッスン始めてみましょう

 

 

 

 

他にも、不妊に関するお悩みご質問にご丁寧にお答えしていきます。

不妊症

 

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る