妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

%e5%86%99%e7%9c%9f2png

二人目不妊について 原因と対処法

2016/11/25

一人目はすぐに出来たど、二人目が2年経っても授かりません…

二人目不妊で悩む方はすくなくありません。

1人目を授かったときから比べていろいろなことが変化しています。

二人目不妊とは、またその原因、対処法などをご紹介していきます。

 

二人目不妊の定義

二人目不妊は一人目が生まれた後、定期的な性交渉をしているにも関わらず、

2年を経過しても、二人目の赤ちゃんが授からない身体の状態を言います。

定義的としては、2年以上赤ちゃんが授からないという

不妊と 変わるものではありませんが、

一人目と、二人目の時では、 女性を取り巻く環境も変わり、

身体の体質も大きく変わっていることがあります。

 

一般的に言われている二人目不妊の原因を紹介致していきます。

 

二人目不妊の原因

【加齢】

二人目不妊の原因で最も多いと言われる要因でもあります。

お一人目を産んだときから月日が経過し、それに伴う卵子の老化が

考えられています。

これから説明する精子や卵子の質の低下とも深い関連性があります。

 

【精子の質の低下】

精子の質・量共に加齢と共に衰えていきます。

男性の場合は、女性の閉経のように大きな生殖機能の変化は少ないですが、

男性も男性ホルモンの影響をうけ、生活習慣やストレスによって

精子の運動率の低下、寿命の長さに影響がでています。

 

 

【卵子の質の低下】

一般的に卵子の質の低下は、30才をピークに始まり、

40才以降で顕著になるといわれています。

また、一人目を産んだ後と前では、出産後はホルモンバランスの変化に伴う、

身体のいたるところにダメージを受けていて、

その影響をうけています。また、産後は育児も増え、以前よりも

女性にかかる負担が大きくストレスもたまりやすい上に、

体と心を休めるゆとりがなくなってしまいます。

そうすることによって卵子の質が低下しやすくなります。

 

 

【セックス回数の減少】

一人目の時にくらべ、新鮮な気持ちで性交渉に励むことができましたが、

夫婦で一緒にいる期間が長くなり、マンネリ化して、性交渉の回数が減少します。

また、産後は女性のホルモンバランスも変わり、

パートナーから体を触られるのも嫌、

女であるより、母親である役割を重視する傾向もあるようです。
しかし、これはあなたに限ったことではなく、ほとんどのご夫婦にあてはまることです。

 

 

 

このように二人目不妊の原因は様々です。

女性側だけでなく、男性の側にも

問題がある場合があり、これが、二人目不妊の原因の発見を遅らせる要因にもなっています。

 

しかし、高齢だからといって、二人目が絶対授からないということではありません。

ひと昔前、不妊治療が一般的ではなかった時代は、

もっと子だくさんで、しかも40代での出産も多くありました。

 

40才を越えて出産する女性もたくさんいますし、

50代で妊娠することもあります。
このまま、不妊で悩み、放置しておいたら、

生殖機能は次第に衰えていくことは間違いありません。
そのためには、身体の老化を防ぎ、

子宮や卵巣機能の低下を防止することを心がける必要があります。

身体の老化を防ぐためには、修復力を高めてあげる事が大切です。

修復力を高めるには、生活習慣を見直し、

老化を防ぐ栄養素の摂取や食事の工夫もできますね。

体と心がぽかぽか温まるように、栄養と愛情を注いでいきましょう。

そして、優しさで包み込み、大事にしてあげましょう。

 

 

疲れたままで、じぶんのことはいつも二の次、三の次

そのまま放置すれば、心も体も冷え切って、固くなってしまいます。

妊娠には、きらきら輝く卵子と、

ぽかぽかあったかいふっかふかの子宮が必要です。

 

仕事も頑張って、

子育てもして、

主婦として、妻として、嫁として、いろいろな役割をがんばりすぎるあなたへ。

 

自分のことは後回しで、いろいろ頑張ってきている、

人には優しく、自分には厳しくなりすぎているというサインかもしれませんね。

 

でも、いろいろな役割って、木に例えると枝や葉のようなもの。

あなたが、赤ちゃんを授かってママになるには、

その木の幹や根にしっかりと栄養が注がれて

土台がしっかりしていることが大切です。

 

 

まずは、あなたの心と体を癒し、大切にしてあげましょう。

 

5_310_180-12

 

よくある不妊症Q&A

 

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
0beddo
妊娠しやすいセックスとは? 毎日セックスは妊娠しやすいの?

排卵期に毎日夫婦生活(セックス)をしていますが、 妊娠しません… 妊娠しやすくす ...

0aa11038001591
排卵期のなかでも最強!38%の妊娠率をだすタイミング方法

妊娠したい、子どもが欲しい、という場合、 卵子と精子が出会うためにはタイミングこ ...

冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残り1枠!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

-2人目不妊原因・妊娠する方法, 不妊症状別Q&A