妊活でうまくいきたかったら自分の体を愛することから |

妊活でうまくいきたかったら自分の体を愛することから

あなたは、自分の体形に満足していますか?自分の外見イメージがあなたの心の状態や

人生への満足度にも影響し、無意識に妊活でも気にしてしまっているかもしれません。

妊活でうまくいくために、まずは自分の体を愛する事から始めてみましょう。

婦人科系の病気で悩む女性は子宮のイメージや自己イメージが良くないという傾向が

あったそうです。自分の体ボディーイメージや自分自身が抱くセルフイメージが

心の満足度や物事がうまくいくかどうかにも影響を与えていくのですから、大切な点かもしれません。

 

人生の満足度に外見イメージの影響が大きい

12,176名のアメリカ人を調査したチャップマン大学の研究 (1)では、参加者の年齢は18〜65才と幅広く、

全員のパーソナリティや信条、恋愛関係、自尊心などを調査しその結果、

生活の満足度に大きな影響を与えたのが、

 

女性の場合は

1位 経済的な安定

2位 恋愛の充実

3位 自分の外見へのイメージ

という順番でした。

 

妊活をしていると不思議なくらい、普段の夫婦仲はまぁまぁいいけれど、

性生活がすごく義務的になってしまってつらいとか、セックスレスに悩んでいて、

女性として求められない事への寂しさを訴える女性が多い傾向があるのを感じます。

恋愛のような夫婦間での異性関係がうまくいっていない事や、

不妊治療をしていると経済負担と合わせて精神的負担が大きいのも感じます。

不妊で悩む女性が精神的にストレスが高く、うつ度が高くなっているという結果が研究で

でるのもぴったり合致してくるのも無理はない点かもしれませんね。

また自分の外見イメージというのが生活の充足に影響しているというのも興味深く、

外見の重要性を感じますね。

 

妊活でも 外見イメージの重要性

この研究からわかった事として

テレビをよく見る人ほど、自分のルックスに満足してないケースが多いという事。

自分の外見に満足している人ほど自尊心が高く、全体的な生活の満足度(経済の安定や人間関係)も高い傾向が

出たという事。

また、BMIの数値は、外見の満足度と密接に関連しているということです。

あくまでこの研究は妊活とは関係がないものではありますが、とても妊活中にも参考にはなります。

 

BMIの数値はダイレクトに外見の満足度と密接であるので、

妊活中は目指すは、もっとも異性からモテるとされるBMI19という数字なのかも

しれません。だからといってダイエットとか無理する必要性は全くありませんが、

外見の満足度が性生活にも影響を与えるとも言われています。

パートナーと妊活としての義務的な作業にしてしまうよりは、いつまでも恋愛を楽しむかのような

大事なスキンシップやコミュニケーションとして性生活や夫婦の日常があるように

ちょっと自分の外見磨きを楽しんで女性であることを楽しむゆとりは大切にしたいですね。

またBMIは妊娠しやすさにも直結している部分でもあるので適正な範囲内にしたり、

自分が自分に自信をつけるという点も影響してくれるので、良い自己イメージつくりをしていきましょう。

ネガティブイメージがある人ほど、太りやすいという研究(2)もあるくらいです。

今の自分はダメというネガティブイメージ、この体形はイヤと思っているほどうまくいかなくなる

ため、自分を受け入れながら、改善していく認知行動療法などは最適だと言えるでしょう。

あるがまま、そのままを受け入れて、自分も体も愛してあげるが、

妊活でもうまくいくポイントになるのではないでしょうか。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい