不安を変えると奇跡が舞い降りる!コウノトリメッセージ |

不安を変えると奇跡が舞い降りる!コウノトリメッセージ

不安になればなるほど、どうしてもいろいろ気になってしまって、もっともっと

妊活情報だってあつめたくなっちゃうよね。

今やっている事もいいのかどうなのか気になるし、

気にしながら色々するようになっている。

こんなに不安でいいわけないと思いながらも安心したくて、より気にしちゃう。

心って、難しいね。

 

そして、妊娠することって難しい・・・。あなたは、そう思っているかもしれない。

 

ストレスって確かに、コルチゾールをはじめ、いろいろなホルモンが出てくるから

体にはよくはないよね。とくに怖いのはずーーーーっとつづくジェットコースターのような

心のあげさげ。本当に疲れちゃうよね。

それが、大事な赤ちゃんのべっどにまで影響してしまうというのだから。これは問題!

 

でもね、どうもストレスはうまく対処してあげれば味方にもなるみたい。

同じように困ったとき、つらい時、ピンチの時に

折れてしまう人がいる一方で、

心のハチマキ締め直して、前よりも果敢にそしてポジティブに進める人がいる。

この違いは、ストレスの扱い方が違うだけなんだよ。

でもこの扱い方が違うだけなのに、体の中では出るホルモンまで違うというのだから

やっぱり心と体ってスゴイよね。

老化どころか、寿命を延ばしたり、免疫力を高める、アンチエイジングでも知られる

デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)が出てくるんだって!

これは、DHEAは別名マザーホルモンとも呼ばれているよ!妊活にふさわしいね。

真逆になれる。

 

苦しいとき、絶体絶命、くらいトンネル、もうどうにかしてほしいと思うようなピンチ。

そんなピンチにも前を向ける女性になろう!子宮を元気にできる女性になろう。

そうすることで、赤ちゃんも安心してやってくることができるよ!

きっとこれから先、どんなピンチの時にでも前向きに笑って、大丈夫っていえるから。

 

体外受精や顕微授精を受けているカップルへの心理療法は妊娠率を高めているんだよ!

ストレスをやわらげ、妊娠率を改善するのに効果的であるという最新の研究結果が、

デンマークのオーフス大学の研究グループによって発表されているんだ。(2

ストレスを認知行動療法によって和らげていくことが妊娠率を改善させるって奇跡みたいだね。

 

心が変わると、赤ちゃんがやってくる。それって奇跡

 

参考文献

(1)The Upside of Stress: Why Stress Is Good for You, and How to Get Good at It

(2)Evidence based practice Research  Efficacy of psychosocial interventions for psychological and pregnancy outcomes in infertile women and men: a systematic review and meta-analysis

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい