妊活でうまくいく習慣を変えるための心理テクニック 20秒ルール |

妊活でうまくいく習慣を変えるための心理テクニック 20秒ルール

妊活でうまくいくにはどうしたらいいのでしょうか。それは根本的に大切なのは、

自分の習慣を変えるというところにあります。繰り返し行う事が習慣になり、

その習慣は変える事がとっても難しいのです。そんな習慣を変えるための心理テクニックを

アメリカのポジティブ心理学者であるショーン・エイカー氏は、

ハーバード大学で心理学を研究しながらも学生へのカウンセリングをするのかでポイントとなる

法則を見つけてくれています。

 

妊活は生活習慣を変えていくことでうまくいく

妊活で妊娠率を高めるためにどうしたらいいのかは、様々な研究でも出ていますが、

食事・運動・睡眠・ストレス・アルコール・ダイエット・禁煙などなど

どれをとってもその人や夫婦で日々積み上げているものばかりです。(1

これらライフスタイルの違うによって妊娠率が優位に変わっているのです。

これらを変えていくためのスキルを身につけていることが

うまくいくようになれるポイントでしょう。

 

良い習慣を身につけ、悪い習慣は遠ざける心理テクニック

ポジティブ心理学が産まれたのは、もともと何でうまくいかないんだ、何が悪いんだと

ネガティブな事悪い原因を見つけようとするのではなく、うまくいくにはどうしたらいいかを

研究するために生まれたのがポジティブ心理学です。

人は様々な状況に置かれながらも、それに対する対応は全く違い、

うまくいかっずに落ち込んでしまうような状況下で人一倍心を立て直し最高の結果を手に入れていく

ひとと、 落ち込んだまま、本来の持てる力を発揮できずにますますうまくいかなくなる人との

違いにについて7つの法則として紹介されているのが、

著書 幸福優位7つの法則 です。

 

人は、ある習慣を身につける事ができると、次の習慣を身につける事が簡単になっていくと言います。

その7つの中の1つに、20秒ルールというものがあります。

 

面倒だと思うと人は先延ばしにしてやらなくなる それが習慣

何か新しい事をしようと思って始めたり、買ってみたりしても中々スタートをきれない、

続かないという事が多々あるかと思います。

それには、何だか面倒だなぁとか手間がかかると大変さを感じて、先延ばしにしようとして

しまいます。その結果どんどんやらなくなってしまいます。

そのため、行動を増やすには20秒でできるように手間を省くことがポイントです。

運動習慣を作ろうとしても、行く場所まで時間がかかるとか、

運動までに着替えてとか何か準備してなどなどとにかく間に手間がかかるような何かを

挟めば挟むほど時間が経過し、手間がかかればかかるほど習慣化は難しくなります。

そのため、新しい習慣を身につけたい場合は、とにかく手間を省き楽してすぐにできるような

環境を整えてしまうのがベストです。

ショーン・エイカー氏はギターをはじめようと思って買ったけれどクローゼットにしまって

そのままになっていたため、家の中のどこにいても

20秒以内で手に届くところにギターを置くという事から始めたようです。

 

新しい習慣づけをするために、大事なのは、自分がやりたいと思った事に集中して取り組めるように、

20秒以内に他の事を色々考えるすきや手間をかけないで済むように工夫をしていきましょう。

 

悪い習慣は、20秒ルールで手間がかかるように

あなたは、どんな自分の習慣を治したいですか?妊活情報を集めていると、

どんどん情報だけは集まりますよね。こうしたらいい、こうしない方がいい。

いったいどれから手を付けたらよいのかもわからなくなってしまうかもしれませんが、

できるだけ科学的根拠があるような情報を手に入れて、それにそって効果が高いものに

取り組み、不妊リスクを高めてしまう習慣を減らすこと心がけてみて下さい。

例えば、夜など家でのスマホの使用時間を減らそうとしたら、

家の中で生活するのに最も遠い場所であり帰ったらすぐの玄関などにスマホを充電するようにして、

わざわざそこまでいかないと使えないような工夫も良いでしょうし、

どこか引き出しにしまってしまいちょっと手間だなぁって思うような環境を

意図的に作ってしまう事です。

 

つらい時でも気持ちを立て直し、またすぐに

前を向いてしかも持てる力をうまく発揮していい結果を得られるようにするには、

メンタルって大事ですね。レジリエンスとも言われていて、心の習慣を変えていくことは

妊娠しやすさにもつながっていきますよ!

 

心を変えるカウンセリングで妊娠していった事例はこちら

酷い冷え症、ホルモン乱れでもわずか3ヶ月妊娠塾で妊娠報告までに

 

参考文献

(1). 2018 Mar; 16(1): 10–20.  Published online 2018 Feb 13. doi: 10.1016/j.aju.2017.12.004 Lifestyle causes of male infertility

著ショーン・エイカー『幸福優位7つの法則』仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい