妊娠できるようになる人の基本思考 |

妊娠できるようになる人の基本思考

妊娠できるように変わる方の基本的な思考についてお伝えしていきます。

妊娠できるようになれる方は、心のコントロールができるようになった方です。

 

特に、メンタルコントロールをしなくても、

すごく悩んで、とことん思い詰めて、自分たちなりにやりきって

あるとき、もういいやと諦められたり、

2人だけの生活でももういいか、と超越できてしまう方もいるでしょう。

 

それではお金も時間もかけていつそういう心の状態になれるかもわからないので

余計不安になってしまう事でしょう。

 

そうならなくても、心の状態はトレーニングで

コントロールできるように変わります。

 

コントロールできるようになると、不要な力が抜けるので体の不調も無くなり

ホルモンバランスも整っていきますが、

それ以上に不妊症に影響しているさまざまな問題に対して

解決するための行動をとれるように変わります。

 

問題を解決するためには、いつでも心の軸を自分に置いていないと

問題は解決できるように変わりません。

 

物事を他人軸でとらえがちだと、心が不安定になり

問題解決をする行動をとることができません。

 

なぜならばいろいろな問題は自分以外にあると考えるからです。

問題を解決するためには何が必要で

そのために今できることは何かを考える力がないと、

いつまでも解決するための行動をとることができずに悩み続けなくてはなりません。

 

悩みを解決するには解決するための行動をとるしかありません。

 

ところが…この基本思考ができないと、

なんで私は不幸なんだろう、なんで私は何をやってもダメなんだろう

なんで赤ちゃんができないんだろうと悩み続けなくてはなりません。

 

極端な言い方をしてしまえば、

妊娠できないのは、夫のせい、セックスレスなのも夫のせい、

プレッシャーを感じさせる姑のせい、周囲の妊娠のせい

サプリも飲んだのにあのサプリは全く効かないし、

妊娠しにくいのは治療で飲んでいた薬のせい、

以前手術した影響のせい、

あれほど体外受精もしたのに、うまくいかないのは病院のせい

今まで無駄な事ばかりしてしまったとなってしまいます。

 

問題の原因が全て自分以外にあると捉えてしまうと、

問題解決のための行動がとれなくなってしまいます。

 

妊娠できずにいた私は、

とにかく心を整える事に専念しました。

流産の悲しみから抜け出して、

無排卵にまでなったいたホルモンバランスを整えて、

セックスレスを解消するための行動をとことんおこしました。

しかもそれらの行動は全て本気で取り組みました。

 

本気で悩んで不安になって、悲しんで苦しんでいるけど

停滞している状況から抜け出すための行動にこそ

本気になるようにシフトさせたのです。

 

本気で赤ちゃんが欲しいです。それは皆さん同じでしょう。

真剣に赤ちゃんを授かろうとする気持ちは本気でしょう。

でもそのために自分が問題解決をする行動にどれだけ本気に

徹底的に取り組んでいますか?

 

一生懸命治療にずっと通い続けています。行っています。

そうおっしゃる方もいるでしょうが、

不妊症という状態を作り出してきた問題はたくさんあるはずです。

治療は1つのアプローチ方法ではあるでしょうが、

たくさんある問題を解決する行動とは違います。

 

どれだけその問題に取り組みましたか?

卵子の質を高めるために何を本気で行動されてきましたか?

子宮をふかふかに、ぽっかぽかにするために何を本気で行動されましたか?

 

 

不安で焦って羨んでいるだけでは、悪い方向に進んだとしても

良い方向へ向かわず、何も解決していきません。

 

そのために、妊娠できる人の基本的な思考は

何が問題で、問題を解決するためには何が必要で

そのために今できることは何かを考えるという事を考えていきます。

 

 

妊活心の基礎講座

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい