不妊悩みの原因はストレス 癒しの効果と妊娠しやすさとの関係 |

不妊悩みの原因はストレス 癒しの効果と妊娠しやすさとの関係

夫婦で悩む

色々しているのに、子どもができない。

不妊期間が長く、なぜか妊娠したいのにできなくなってしまっている原因の一つにストレスがあります。

妊活をしていると、ストレスをはじめ心と体が癒される感覚って遠ざかりやすいことでしょう。

妊娠すること、タイミングを合わせる事にばかり目が行くので性生活も義務的になりやすく

感覚的に癒されていくことが減っていきます。

頑張っているのに成果が出ないからネットの情報にも惑わされがちで、

精神的にもイライラしたり不安や焦りも出てきやすくなります。

不妊とストレスの関係と、上手に癒していくことで妊娠しやすい体つくりにつながるため癒しのポイントに

ついてみていきましょう。

 

ストレスと不妊

ストレスを感じると体の中ではストレスホルモンが出て、

交感神経は高まります。そのためストレスに長くさらされているほど

その影響は出てきてホルモンバランスの乱れ、自律神経のアンバランスなどに陥りやすくなります。

そのためストレスは不妊の原因と言われる

排卵障害や月経不順、子宮内膜症などの婦人科系の病気などにもなっています。

ストレスを感じるほど不妊体質になってしまうという事です。

ストレスを抱えることで、緊張すると、自律神経を介して、筋肉が固くなります。

すると、筋肉の合間を通っている循環液(血液やリンパなど)が圧迫され循環が悪くなりがちに。

そのため、痛みやコリののもとにもなります。

逆にリラックスするとことで筋肉がゆるみ、体内の循環が良くなります。

循環のよさによって老廃物を排出することができますので細胞もいい状態を維持できます。

そんなストレスを解消しするのに、マッサージによる癒しの効果を取り入れていくことがおススメです。

 

マッサージと癒し

ストレスが多くかかっている時には、自律神経の中でも、交感神経が優位になります。

この状態が長く続くと、自律神経のバランスを崩し、

体も心も常に緊張し、固い状態が長続きしてしまいます。

マッサージをすることで、

交感神経が優位な状態から副交感神経が優位な状態へと改善していきます。

副交感神経が優位になると、リラックス効果が期待できます。

また、リラックス効果は、

自律神経とホルモン分泌、免疫系それぞれに影響し合うため、バランスが改善されると、

連動してホルモン分泌や免疫系にも良い影響を及ぼすことが可能です。

例えば、ストレスを受けたときに分泌されるコルチゾールというストレスホルモンは、

心地よいマッサージを受けると、分泌が減少します。

このように、マッサージは緊張状態やストレスから癒しリラックスへと変えてくれるのです。

 

セックスレスと癒され不足

不妊で悩むご夫婦のお話をたくさん聞いてきて仲の良さや抱き合う事はあっても

やはり圧倒的に多いのがレスであり、

パートナーとの皮膚の触れ合いの少なさが際立っています。

マッサージによる精神的なリラックスや癒しが得られるように、

肌と肌が触れ合うセックスもゆったり関われば癒しが得られます。

私たち人間は皮膚の触れ合いから皮膚感覚を通して癒しを得ることができます。

皮膚には特殊な神経線維があって、

受けた感覚を脳へ伝達してくれています。

そのなかでも、C触覚繊維というので

心地よさや心地悪さを知覚し伝えてくれています。

ここで心地よさを得られる感覚がある事で、

安心感信頼感とともに、癒される感覚をたくさん得ることが

できるようになります。

 

温かい皮膚と皮膚の触れ合いは、心を安定させる重要な役割があるため、

ストレスで受けた心が疲れを、皮膚の触れ合いが和らげてくれます。

触れ合う事で癒されて、安心感、信頼感という心の土台を作っていきます。

そのため触れられた感覚はそのままポジティブな感情にも直結し、妊娠しやすい状態をつくりあげる

手助けをしてくれます。

 

夫婦でセックスをして肌との触れ合いが多いことは、心も体も妊娠しやすい状態を

作ることが可能です。

しかし、不妊で悩むあまり、逆にセックスレスになってしまうという悪循環があります。

まずはセックスでなくても、夫婦での肌の触れ合いから始めましょう。

 

心を癒すマッサージ方法とは

すっきり

皮膚感覚から得られる心の癒しの効果を高めるためにマッサージを取り入れていくことも

おススメです。その際に気をつけたいのが、触れるものの速さと柔らかさというものです。

優しくそっと人の手でゆっくり触れるような

マッサージを受けるととても心地よく癒される感覚を得られます。

優しく、ゆっくりと、秒速5センチメートルくらいの速さがベストといわれています。

 

体の部位によってその感覚は違ってきますが、

背中などはお互いマッサージしあうととても心地よさと癒しの効果を得られるようになります。

 

妊娠したい、赤ちゃんが欲しいと思って

基礎体温表や排卵検査薬などと一生懸命にらめっこしすぎるより

夫婦お互い見つめ合って、お互いに癒しあうマッサージを取り入れてはいかがでしょうか。

 

心地よさ、心の癒しとともに

ホルモンバランスが整う、自律神経が整うといった妊娠しやすい体つくりにつながっていきますよ。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい