妊活に必須のビタミンD 思った以上に不足しているかも! |

妊活に必須のビタミンD 思った以上に不足しているかも!

妊娠に必用といわれる栄養の中でも炎症効果も高いビタミンDは

必要レベルまで高めておく必要性は感じます。

血液中のビタミンD濃度を反映する血中25(OH)D濃度が妊娠や出産に関係する

という事が18-39歳の女性とその男性パートナーを対象に研究されています。

 

ビタミンDは妊娠や出産に必用

ライフスタイルの妊娠する力への影響を調査するコホート研究(ISIS Study)に参加している

健康であり、不妊症でない初めて子供を望む、18-39歳の女性とそのパートナーが

対象で、食品調査やサプリの調査もしています。(1)

ビタミンDの摂取量・血中25(OH)D濃度が推定平均必要量とされているレベルに達しているグループと

不足グループ、欠乏レベルのグループと期間内に妊娠・出産に至った割合を

調べると、132名の女性の食事からの1日のビタミンDの平均摂取量が必要量をみたしていない女性は37.1%、

そして平均の血中25(OH)D濃度が充足濃度とされているレベルに達していないのは女性は13.9%いました。

そして、妊娠に至った割合も、出産に至った割合も、

ビタミンD濃度や、血液中25(OH)D濃度が推定量を満たしているグループの方が多かったのです。

さらにその後栄養や食事の質を補正した場合は妊娠率に有意な差がなくなったことから、

妊娠・出産を望む場合はビタミンD濃度が推定量を満たせるようにしっかりとっていきたいですね。

 

サプリで補ったとしても不足レベルなのがビタミンD

この食事調査ではサプリの摂取についても調査されていて、サプリで補っている

という人でも不足している割合が多い事から、

食事からそしてビタミンDサプリからもしっかり摂取している必要性が感じられます。

ビタミンDは食事から摂取する事、そして太陽光を浴びる事で体内で作られています。

日本の内分泌学会での目安は(2)以下のようになります。

欠乏 20ng/mL未満
不足 20-30ng/mL
充足 30ng/mL以上

 

これだけではいったいどういった量を補えばよいのかわかりにくいので、

参考にしたいのは、多くの人のデータを解析されて必用推定量が出されたこちら(3)

  • 普通体型の人(BMIが18.5〜24.9)・・・1日に3,094 IU
  • 太りぎみの人(BMIが25.0〜29.9)・・・1日に4,450 IU
  • 肥満の人(BMIが30以上)・・・1日に7,248 IU

体型によっても必用推定量が変わってくる感じです。

 

まとめ

妊娠・出産においては、不妊でなくても子供が欲しいと思っていたら

すぐにでも始めたいのがビタミンD対策。

食べ物、サプリ、そして太陽光を浴びる生活です。

着床環境への影響も大きいので気をつけていきましょう。

気をつけていても多くの人が不足してしまいがちなのはライフスタイルの変化もあります。

全般的に見直していくのが妊活の基本になっています。

このビタミンDが持つ作用というのは抗炎症作用で、

妊娠に欠かせず、私は最重要なのでは?とおもっている要素です。

 

炎症対策が妊娠力を高めてくれる

炎症反応が最も卵子を劣化させる!妊娠しやすくストレスケアを

 

参考文献

(1)August 2017Volume 108, Issue 2, Pages 302–311Association of vitamin D intake and serum levels with fertility: results from the Lifestyle and Fertility Study

(2)25-ヒドロキシビタミンD http://uwb01.bml.co.jp/kensa/search/detail/3304476

(3)Optimal Vitamin D Supplementation Doses that Minimize the Risk for Both Low and High Serum 25-Hydroxyvitamin D Concentrations in the General Population 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい