フーナーテストの結果が悪かった妊活女性必見!妊娠していく方法 – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

フーナーテストの結果が悪かった妊活女性必見!妊娠していく方法

フーナーテストという不妊検査の中でも重要度が高い検査で、

性交渉後の子宮頸管粘液内の精子の状態を検査するものがあります。

この検査の結果が悪く、とっても心配される方もいるでしょう。

妊娠したくて不妊検査を受けていくと、検査結果に翻弄されることもあるでしょう。

出た結果にショックを隠し切れずに落ち込まれることも

あるかと思います。

フーナーテストの結果が悪くても妊娠していかれるのか気になる部分と

どうしたら妊娠に結びついていくのかを見ていきましょう。

 

フーナーテストは変動が大きい検査

フーナーテストは、タイミングがとても重要な検査になります。

フーナーテストの難しい点は、検査時期を正確に決めないと正しい結果が出ないのです。

排卵1~2日前でないと、頸管粘液が少なく、おりものの性状も

精子を受け入れるにはふさわしくないため、タイミングがずれると、

フーナーテストの結果が不良と出てしまいます。

排卵日近くを特定し、夫婦の性交渉のタイミングをとれるかがポイントとなります。

検査結果が不良の場合には、数回検査を行います。

また、その時のご夫婦の体調の影響も大きく出るのがこの検査です。

 

そのため一度の検査では確定せず、複数回行っても結果が不良の場合には、

精液検査や抗精子抗体検査を行うようになります。

 

フーナーテストの結果が悪い場合は、

1つ、人工授精を治療とおして妊娠していくという選択肢もありますが、

男性の生殖機能も精神的な影響を大きく受けます。

その点を考慮して、不妊治療に頼り切りになるというよりは、あくまでも

自然な夫婦の性生活を大切にして、

ご夫婦の生殖能力を高められるようにしておくことも大切でしょう。

 

フーナーテストの信頼度

良い結果のときはもちろん信頼性はとても高いといえます。

逆に結果が不良・悪いときですが、この場合の信頼度はそこまで高くはありません。

 

なぜなら、元気な精子は1時間とかからず卵管まで達すると言われています。

なので、もともとフーナーテストとは粘液に残っている比較的

元気のない精子で検査しているともいえます。

タイミングよく検査ができなかった可能性もあります。

 

そして精子の運動性自体は、ご主人のその時の精神面やストレス、

食事や睡眠不足、疲労度、運動不足などといろいろな面も影響してきます。

1回の検査で確定できるものではありません。

 

夫婦そろって、体調を整えて元気な卵子と精子が出会えるように

日頃から整えるための習慣を作り続けることが、結果妊娠には近道になります。

 

特にフーナーテストは重要ではありますが、影響されるものが多く、

その検査の結果に振り回されることはありません。

 

 

実際に結果が悪くても自然妊娠されている方もいらっしゃいます。

妊娠には細胞の質が高いこと、

そして受精卵が着床ししっかり定着できる、妊娠しやすい心と体つくりこそがかかせません。

 

 

あわせて読みたい

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい