不妊治療・体外受精・顕微授精を何回しても妊娠できない原因

不妊治療・体外受精・顕微授精を何回しても妊娠できない原因

検査不妊治療

不妊治療をいて、人工授精もして、体外受精もして、何回も何回も治療を受けてきたのに

こどもができないと悩まれる方も実はたくさんいます。

治療を何回受けていても妊娠できない原因の部分を見ていってみましょう。

 

不妊治療しているのにどうして妊娠しないの?

不妊治療をしているのに、妊娠しない。そう悩まれていませんか?

不妊症になっているのは、本当は、人それぞれ違う原因がいくつかあり、

そこが影響しているという現実があります。

不妊治療が行う部分はあくまでも受精という部分が大きいわけです。

さらにホルモン療法なども行ったり、薬を使う事で妊娠しにくくなります。

人工授精などでは治療の工程で精子の寿命が縮み妊娠しにくくなるなど色々あります。

あくまで不妊治療は受精をさせていくための治療として捉ていた方がよいでしょう。

そして、治療は長期化させても妊娠しにくくなり、

2年以上治療をして妊娠していないご夫婦はその後治療を続けても子供を授かっていない

という統計もあります。

長期化すれば心身ともに疲労し健康的ではいられなくなってしまったり、

性生活がレス化するなど子供ができにくい条件も整ってしまい案外本末転倒になりかねないのです。

 

子どもができない原因とは

人それぞれ、10人いれば、10人分の原因があるのです。

そこを素通りして、原因ではない部分の治療ばかり進めても、結果がでないのも最もでしょう。

それでも、妊娠していかれない1番の原因は細胞の質です。

卵子と精子の質がいい状態である事が大切です。

その細胞の質を高めるための関りができていないことが原因なのです。

そして、この部分は不妊治療では改善が難しい部分になります。

細胞を劣化させない、老化させないという部分は自分で取り組み、

できるだけいい状態を作ってあげる事に尽きる部分です。

 

 

卵子や精子の質を高める取り組みができているか

カウンセリングしてきても、

私が妊娠できずにいる原因はここですよとお話しさせていただくと

不思議とみなさん

あ、やっぱりそこが原因でしたか・・・とおっしゃいます。

タイミングを合わせれば、受精さえさせれば、採卵さえできれば

そう思ってしまっていきがちですが、

一番大事なのは細胞の質を高めることです。

 

でも本当の問題から目を背けて、

別の方法で何とか受精させよう、くっつけようとすることに必死になって

成果を得られないままで困り続けてしまっています。

 

 

不妊治療という、単純に卵子と精子との、細胞同士の距離を縮めても

解決や快方に向かわない部分があるのです。

 

そこは、不妊治療では一切アプローチできない部分です。

不妊治療の現場では、一切かかわれない部分に対して、

必死に治療し続けて、

結果が出ないというのは、どうしても仕方がない部分です。

 

治療によってセックスがレス化

また、不妊治療を開始すると、

義務的なセックスから解放されるとばかりに

本格的なレスになるご夫婦も多く

妊娠において、病院に細胞の質を高めていく過程すら預けてしまう方も多いのです。

 

そして、子どもが欲しい、

妊娠できない、おかしい。

なんで?どうして?そう思われましたら、

不妊症に影響を与えている別の要因へのアプローチをしましょう。

 

まず原因の一つに、細胞の質の高め方が知られていない

細胞の質を高めていくのは、本人たちしかできない部分なのですが、

どうやって細胞の質を高めていったらいいのか知らずにいらっしゃいます。

そのため、カウンセリングでアドバイスさせていただくと、

そうだったのですか・・・今まで真逆のことをしてきました とか

今までしてきたことがありません・・・と、

みなさんおっしゃいます。

 

細胞は、その方の分身です。卵子は女性の、精子は男性の分身です。

たった一つの細胞だけをよくすることはできませんので、

全体的に整えていくことをしていく必要性がある事と、

食事にこだわる事、サプリや漢方などこだわる事をしていても

全体的に整えることができないのが自律神経やホルモンバランス、

そして重要な免疫バランスです。

せっかく受精させても免疫バランスが悪ければ攻撃されて、受精卵も排除されてしまうのです。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい