睡眠は妊活には大事!性的魅力が減ったのもこのせいかも |

睡眠は妊活には大事!性的魅力が減ったのもこのせいかも

眠る女性

睡眠不足でまさかの性的な魅力も減ってしまう?こんな研究があります。

2010年にストックホルム大学が発表した研究(1)では、睡眠不足が見た目に与える影響を調べて

くれています。

 

妊活中にパートナーに性的な魅力を感じてもらえていないのでは?

女性としてなんか求められない事が不満だったり寂しいという声もあります。

性的魅力というのも妊活中は大事な要素だと言えると思います。

排卵期狙いの性生活ばかりではどうしてもパートナーとのコミュニケーションを楽しむ

という目的を見失ってしまいますし、魅かれあうから成り立つというコミュニケーションが

無くなってセックスレスになってしまいます。

 

研究で分かった睡眠不足は魅力を損なわせる

研究では、23名の健康な男女(平均23歳、18〜31歳)を対象にして、

通常の8時間睡眠、睡眠不足の時で2パターン写真を撮るって

その後別の65名を対象に写真の顔から健康度、魅力、疲れ度合いといった点を評価してもらっています。

睡眠不足の状態で撮った写真は不健康で魅力が低く、疲れているように見える傾向が強いという結果に。

最もとも言えるかもしれませんが、

明らかに睡眠不足では見た目の魅力が減ってしまうのです。

また、見た目の魅力は健康度に比例して高まり、疲れ度合いによって減っていってしまうようです。

 

睡眠不足は目に見える魅力も減るし妊娠しにくく

また、男性にとって性的な魅力となるのは健康度と若さにあります。

実際に、睡眠不足では精神的にもイライラしますし、メンタルも状態が悪くなります。

妊活中は健康でパートナーとも良好な関係をもてるようにコンディションを整えるという事は

とても大切な事と言えるでしょう。

睡眠不足は、睡眠負債とも言われていて、毎日はちょっとづつのつもりかもしれませんが、

それが習慣になってしまうと影響は大きいものになってしまいます。

 

また、6873名の女性を対象とした睡眠障害があることが妊娠と関係があるかを調べた研究(1)より、

過去2週間の睡眠障害の頻度がなかった女性の妊娠率を100とした場合は

睡眠障害の頻度が半分以上ある場合は87と低下し、

睡眠障害の頻度が半分以下である場合は93と、睡眠障害があると妊娠率が低下し、

その頻度が半分以上になると有意に低下したため、できるだけ睡眠の時間と質は確保できた方が

やはり妊娠しやすいといえそうです。

12ヶ月累積妊娠率で睡眠障害のない女性で76%だったのに対して、

睡眠障害が半分以上ある女性では64%まで低下しています。

睡眠不足では、男性も女性も健康度も妊孕性が低下してしまうので気をつけたいですね。

 

メラトニンで卵子も元気 根拠に基づく妊活におすすめ睡眠テクニック

 

 

参考文献

Axelsson J, Sundelin T, Ingre M, Van Someren EJ, Olsson A, Lekander M.,”Beauty sleep: experimental study on the perceived health and attractiveness of sleep deprived people.“,BMJ. 2010; 341: c6614.

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい