潜在意識で妊娠引き寄せ 頑固な夫を変える心理作戦 |

潜在意識で妊娠引き寄せ 頑固な夫を変える心理作戦

妊活で悩んでいると、むずかしいなぁと感じる場面は多々あると思いますが、

夫婦で価値観が合わないとか、夫が協力的ではないとか

夫と考え方が違う上に、話し合えば合うほど平行線になってしまったり

対立になってしまったりしていないでしょうか?

人の行動には心理的なものがとても影響してきます。潜在意識を活用して

相手の心を変えていかれるような関り方が必要です。それが潜在意識をうまく使って

妊娠を引き寄せていくことにつながります。

固くな夫の考えを何とか変えられる、説得できるような方法を押さえておきましょう。

 

指示をすれば反発に 妊活が平行線になってしまう理由

男女 話し合い

夫にこうして、ああして、お願いしたり指示を出していると、

夫はいつの間にかそれを無視してあえやらないで欲しいという事をして

やって欲しいことをしてくれなくなってきてしまっていませんか?

 

タイミング合わせだってその一つかもしれません。セックスした方が良いのに

セックスレスになったり、

妊娠しいやすいように禁煙してほしい、早く寝て欲しい、運動してほしい

食べ物気をつけて欲しい、働き過ぎはやめて欲しい、それらの逆をされてしまったりという事は

多々ある事でしょう。

不妊治療してほしいのに、不妊治療は嫌の一点張りになったり・・・。

平行線になってしまってまったく話が進まない、時間が過ぎて不安と焦りばかりが

つのってしまっているかもしれないですね。

心理的には、これを心理的リアクタンスといいます。

指示をされると、指示に沿わないようにし、

禁止されると、逆にやってしまう。

これは自分の自己効力感が下がってしまう事を避けるため逆の事をして無意識に

自分のセルフイメージを高めようとする働きからだと言われています。

 

反発し合って頑固な夫に困ってしまう

困った時は、女性は話し合いで解決しようとするので、

さらに話し合っては相手の意見には理解できないとか、あなたは間違っているといった感じに

意見の対立がおこり始めてしまいます。

そんな変わってくれない夫に疲れてしまっているかもしれないですね。

 

心理学者アルバートエリスによって、ABC理論によって人の行動とそれに伴う結果は

どのように決まってくるのかを説明しています。

A(activating events) 出来事

B (believe)  信念

C   (consequence) 結果

 

Aは必ず、Bを経由してどのようなCを作り出すかを方向付けると考えています。

AとCの間にあるBの在り方、考え癖(心の癖)が結果を変えるのにとても重要になるため、

相手の心の癖を変えるような働きかけによって、相手の考えが変わり、行動が変わるようになります。

夫に代わって欲しかったら、心理的に

自分の効力感が高まるような働きかけをすることが必要です。

つまり、相手の考えを否定しない事。自分の考えを強く押し付けない事が大切です。

でも、それだけでは相手は変わってくれない事でしょう。

そこで、説得に関するこちらの方法によってより夫の考えを変えていく関りをするようにしましょう。

 

潜在意識で妊娠引き寄せ 夫の意見を変えさせる方法

イスラエルのテルアビブ大学での研究では、イスラエルのパレスチナ問題についての

中々変えられそうもないような信念を持っている人にどうかかわったら変わるのかという

研究をしています。その結果、6週間で、30%もの人が信念を変えてしまったという内容です。

人は、通常、自分は○○だと思うと言った場合には、それに反論されると、

自分の信念を強めていってしまい疑う余地を作りません。しかし、

「本当そのとおりですね。あなたのいう事は全て正しい!素晴らしいというように、

やりすぎなぐらいに相手の意見に賛成するようにすると、逆に

相手は「え~~~~っとそこまでではないんだけど・・・」と自分の意見を自ら否定するように

なってしまうというのです。

 

人間は自分が言ったことや選んだことに対して、それを守る方向に動いていきます。

なので、反対されれば逆に強固に守り、過度に賛同してもらうと、

そこまででは・・・・と今度は、なんと相手の意見を否定する意見を相手自身に

考えさせられるようになってしまいます。

これを繰り返しコミュニケーションをとっていくことで相手の意見や信念までもが

変わっていくという心理テクニックになります。

 

潜在意識で妊娠引き寄せに大切なルール

自分の目標に向けたよい行動を増やし、

悪い行動は減らすことが、成功法則の絶対条件です。

そのため、潜在意識をつかって妊娠を引き寄せられるようにするには、

行動をコントロールできることがポイントになります。

行動のコントロールは自分自身の心理的な影響が大きく、

どんな考え方をするのかというところが影響していきます。

そのため、妊活では、夫婦そろって足並みをそろえ、行動していくことが重要であるため、

相手の潜在意識にも調和できるような関りを心がけていきまましょう。

人は変化を拒みます。そのため、変えさせられると思えば、かたくなになり

頑固になって守ろうとして意見は対立してしまうばかりです。

相手の意見を受け入れ、尊重し、過剰なまでに賛同してしまうと、

かえって相手は自分の信念を否定する余地を作り出して、相手が変わってしまうようになります。

夫婦で足並み揃えて妊活していきましょう。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい