妊娠できる気がしない、妊娠はすごく難しいと思っている時に有効な瞑想法 |

妊娠できる気がしない、妊娠はすごく難しいと思っている時に有効な瞑想法

妊活をしていると、何度もリセットを繰り返していると、自分が妊娠できるのか

いったいいつまでこの生活が続くのかととても不安になってしまいますよね。

人生の大事な欲求に関わるからこそ、妊娠しないことが続くことで、

自信をなくし妊娠できる気がしない、妊娠はとても難しい事だと思って

ネガティブになってしまう事もあるでしょう。不妊でなやんで不安にならない人はいないです。

でも、その不安を抱えていたり、自信を喪失してしまうとますますストレスフルに

なってしまいます。自分の人生における大事な部分がコントロールできていないという感覚は

自分の自信を大きく喪失させてしまうものです。

自分の心のケアをしていってあげましょう。

 

妊娠できる気がしない 心をコントロールするには

 

自分の気持ちをうまくコントロールできないと不安になったり自信を喪失し

落ち込みやすくもなってしまいます。ストレスを抱えているほど不妊リスクが高まったり

流産リスクも高まってしまいます。

情緒が不安定になってしまうと、イライラしたり不満がもれやすく、

人間関係もうまくはいかなくなってしまい妊活中の夫婦関係にもひびが入りやすくなってきますので

夫婦円満で二人寄り添って向き合っていくことが大切な時期なので、

是非自分の心をコントロールできるように整えていきましょう。

そのために有効なのは、瞑想や呼吸法や認知行動療法など様々な方法があります。

心理学の研究では恋愛や結婚が長期にわたりうまくいくには

性格診断によって導き出されるビッグ5の要素の中でも、神経症傾向が低い事が

うまくいくという特性があります。情緒が安定することがよい人間関係において重要という事です。

好きになった恋人と、そして結婚して何か困難にぶつかったとしても、

うまく乗り越え、長く続くかどうかは、メンタルが整っていることになりますね。

 

妊娠できる気がしない 自己イメージを変えていく

祈り祈願希望

セルフイメージとは、自分が自分のことをどう思っているのかという自己像の事です。

心理学では、セルフイメージが人格の基本だと考えられています。

自分が自分自身のことをどう思っているのかで、物事の願望達成のための成功を大きく左右されます。

自分には自信がない、妊娠できる気がしないそんな自己イメージを抱えていると、

そのイメージに合った結果を得ようと人は無意識にしてしまいます。

私はダメだ。何度やってもうまくいかない。

何をしてもダメ。

かすりもしない。妊娠できる気もしない。

いいなぁ。みんなは妊娠できて。

こんな言葉を自分で使っていたとしたら、心の中で呟いているとしたら

自分自身のセルフイメージは決して高くはない状態といえます。

セルフイメージが高まれば、落ち込んでもすぐに立ち直る力が充分にあります。

セルフイメージが高ければ、人が困難と思うような事で楽しく取り組めるようになるのです。

実際に、オックスフォード大学感情神経科学センターのエレーヌ・フォックス教授は、

病気ではないのに、自分は重い病気だと思い込み亡くなってしまった人の話を例に挙げ、

ネガティブな思い込みの怖さを伝えています。

1996年に発表された研究では、自分は心臓病にかかりやすいと信じている人の死亡率は、

そう信じていない人の4倍にも上ったそうです。

しかし、それに対して「これで自分は絶対によくなる」と信じて何か取り組んだ人は

その効果がより増すことが確認されていて、思い込むことの威力は、

ポジティブにもネガティブにも発揮されることがわかっています。

 

自信について なぜ瞑想で自信を取り戻せるのか

自信があるかないかというのは、自分自身との関係に、

自分が、自分自身をどれだけ信頼できるかによって違ってくるということです。

自信というのは、自己実現の成長の過程で得た宝物になります。

そのため、自分自身に立ち返り、向き合い、

どのような状況にも揺るがない真の自分を確立していくことで、自信というのは増大していきます。

自分で自分の壁を越えていく体験している多くの人たちは、

自然に自信が増してくることに気づきます。

なぜなら、自分自身と立ち返り向き合い、認めるという体験を行っていくことで、

自信が増すようになっていきます。瞑想というのは、自分に立ち返り、向き合い、そのままを

認め受け入れるという心の作業を行っていき心の中を満たしていく作業です。

また、その影響は人生の全ての分野に及び、いくつかの研究によって確認されています。

 

妊娠できる気がしない自信を取り戻していく瞑想法

不妊で悩んでいると、自分が妊娠するのが想像できない、

妊娠はとても難しくいつになったらママになれるのか、

もしかしたらこのままずっとなれないのかも…と

強い不安に押しつぶされそうになります。

 

そんな自信を失ってしまったあなたに、

自信を取り戻して、妊娠力を高める瞑想法をごしょうかいしていきます!

瞑想には自信を増大させる効果もあります。

瞑想の指導を受けた、学習障害のある中高生は、ガイダンスグループに参加した対照グループの生徒と比較して、

自己評価の向上を示めしたという研究結果もあります。

他にも、情緒が不安定で家庭内の問題があった場合の件数が瞑想を学んだグループは

心理療法よりも優位に家庭内問題が減ったという研究もあります。

 

そんな不安を解消したり、自信を取り戻す、家庭内の人間関係もうまくいくように

瞑想を用いてメンタルコントロールをしていきましょう。

 

妊娠できる気がしない心を変える 瞑想とは

瞑想とは 心を静かに、自身と向き合い、今の自身の心がどう感じているか知ることなのです。

瞑想を行うことにより、深く自分を見つめ直すことができるようになります。

また、あなたの頭の中に駆け巡る雑念や日常のストレスがあることにも気づきますし、

普段ならするりと気にも留めずに過ぎ去ってしまう雑念や色々な感情があること

またその感情が体にも変化をもたらしている事を知り、

あなた自身に芽生えている不安やストレスなどを客観的に見つめることができるようになるでしょう。

普段私たちは、無意識のうちに物事に対して何らかの認知をしています。

その認知の仕方によって、自分の中に生まれる感情も体への変化も変わっていきます。

例えば「妊娠できない、私は女性としてダメなだ」と落ち込むこともあるでしょう。

「妊娠できる気もしない、私はうまくいかないんだろうな」とネガティブな予想をしている事もあるでしょう。

「このまま、妊娠できなかったらどうしよう」と不安になってしまう事もあるでしょう。

瞑想を行っていると、その様な悲観的な感情を抱かずにすむことができます。

私たちは、たくさんのことを考えて過ごしているので、瞑想を通じて物事をより客観的に見れるように

トレーニングしていると、自分自身の認知の仕方を知り感情をコントロールしていくようにすることで、

心身共に健康的で過ごせ、また自分をポジティブに受け止め自信を持てる様になります。

 

妊活瞑想まずは1分からでOK

瞑想は難しいのでは?とか本当に効果があるの?とかいうイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、

実は瞑想は初めはわずか1分ほどで気軽に行ってもらえばいいですし、

継続して行う中で本当に素晴らしい効果を得ていくことができます。

 

イライラしたり不安になる事も減っていきますし、前向きでポジティブになり

自信が増大する、自己肯定感が高まるといった効果もあります。

そんな瞑想のやり方はシンプルです。

ただ、よくわからないという方もいらっしゃるでしょうから妊活セミナーなどで

ご一緒に取り組んでみるとよりみなさん効果的に学ぶことができています。

 

瞑想前のちょこっと注意点

・1分間瞑想を行うにあたり、はじめはタイマーなどをセットしておくと、時間を気にすることなく瞑想に集中できます。

・集中できる、静かな場所を選ぶこともポイントです。

・効果を高めていくには、習慣化させることです。なるべく短くても良いから毎日にしましょう。

 

自分が生活の中に1分間のゆとりを設けて自分のために貴重な時間にしていきましょう。

もちろん、朝だけでなく夜でもお好きなタイミングで構いませんし、

できるだけゆったりとできる服装などで取り組んでいただくとよいでしょう。

毎日の日課のように瞑想を「習慣化」することこそが重要です。

気楽にちょこっと始めていきましょう。

 

 

 

 

受精卵がとどまるぽかぽか子宮の作り方

 

参考文献

Dissertation Abstracts International 38(6): 3351A, 1977

Journal of Counseling and Development 64: 212-215, 1985

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい