妊娠を引き寄せる潜在意識 アファメーションのやり方 |

妊娠を引き寄せる潜在意識 アファメーションのやり方

アファメーションというのをご存知でしょうか。

潜在意識、心を変える事で、人は願望を実現化して達成させていくことができます。

妊娠しやすくなる、妊娠を引き寄せるといった効果につながります。

そのための1つのテクニック アファメーションを効果的に実践してみる事です。

ただ唱えるだけで…なんていうものではなく、

アファメーションには自分の潜在意識を良い方向を向かせ人の行動をも変えてく

効果があります。アファメーションについてみていきましょう。

 

アファメーションは正しく使って効果がでる

一般的に、アファメーションを唱える事で、夢が叶うとか思考が現実化すると言われています。

それは、あなたに訪れる困難や問題を、乗り越えていくための

力強いこころの支えにもなるものです。

アファメーションをまだ知らない、実践したことがないそう思う場合

今までこんなに妊活で苦労してきたのだから、楽に妊娠できるわけがない。

そう思うかもしれません。

また、中にはこういったアファメーションも試したけれど、変わらなかった‥‥。と

いう方もいますが、その場合は無意識のうちに、間違った使い方をしているためです。

正しく使えば、人は必ず効果を出します。

人が成功するための法則や、夢実現、願望達成にはとてもシンプルな法則があります。

 

心→行動・身体反応→結果

 

つまり心が変わると、人の体への変化や行動が変わり、その結果受け取るものが変わる

という本当にシンプルであり、絶対の法則です。

正しい結果を得たかったら、心を正しい位置にもっていくこと、これが大切になります。

そのために役立つのがアファメーションになります。

 

アファメーションとは

アファメーションとは、自分自身に対する、「肯定的な宣言」のことになります。

英単語 affirmation(肯定、断言、確言、誓願)

自分自身への肯定的な暗示を入れながら、自分自身の自己イメージを作りあげていきます。

私は幸せですとか、私は豊かですといった肯定的な宣言をする事で、

自分はそれを受け取っている人、自分はそれを受け取るにふさわしい人という

イメージをつくり、それが現実化できるように引き上げる力となります。

 

言葉の力、引き寄せの法則(シンクロニシティ)などによって潜在意識に働きかけ

その宣言にみあったふさわしい自分になるように行動を変え、現実化していく

というのがアファメーションとなります。

実際にやってみると分かりますが、とても強い力であり、効果が出る事も多いのです。

ポイントは、アファメーションをすることで、 本当に自分はそう、とおもう自己イメージを

潜在意識に認識させることが非常に重要となります。

 

妊娠を引き寄せる アファメーションのやり方

女性 悩む

唱えても、ネガティブな感情が湧き起こる、むなしい気がするといった内容の

アファメーションだ効果を発揮できません。

妊活だったら、

妊娠した後をワクワクと楽しくイメージできるようなアファメーションにしていきましょう。

 

アファメーションは肯定文

アファメーションの文章は全て肯定文で書くことが基本ルールになります。

潜在意識は否定形を理解はしないようになっています。

例えば、

走ってはいけないというと人は走ってしまいます。

転ばないようにと言われると、転んでしまいます。子供はよくありますよね。

こういった場合は、

歩こうと言った言葉を使う方が効果的ですし

足元気をつけようとかの方が安全で過ごせます。

後から否定してもその意味を理解しないので、

走る・転ぶといった表現の方がその人の行動に働きかけてしまいます。

 

私は生理周期が乱れないようなっている というのは好ましくなく

私の生理周期は整っていて快適に過ごしている といった

肯定的な表現を使うのが基本的なルールになります。

否定的な表現や否定形を使わないという事がポイントです。

 

アファメーションは現在進行形

潜在意識は過去も未来も現在といった時間の概念が通用しません。

今思い浮かぶものが、現実にあるものだと判断されます。

そのため、叶えたい未来のことも、現在進行形で断定されると今

そういう状態なのだと自分自身がイメージを作り上げていってくれます。

そのため、アファメーションは現在進行形にしましょう。

また、願望を文章にしてもダメです。

妊娠したい、妊娠したい、これは妊娠できなくなってしまう自己暗示となりますので

要注意となります。

 

アファメーションは主語を入れる

潜在意識は基本的には主語を区別してくれません。

そのため、誰がどうなっているのかという点をハッキリと伝えておく事もしてあげましょう。

 

私が妊娠して幸せいっぱい暮らしている。

私はママになって楽しんでいる。

 

ちゃんとあなたが、どうなっていたいのか、私がどうなっていたいのかを示しましょう。

逆に、人の不幸を願う事を心の中で言っているとしたら、

あの人の方が後に妊娠したらいいのに、私の方が先に妊娠したいと言っていたら、

潜在意識には、私には妊娠する自信がありません。後で妊娠します。という

自己暗示が無意識に入っていきます。こわいですね。

 

朝と晩にアファメーションの実践

アファメーションが出来上がったら、それを実際に唱えるようにしましょう。

アファメーションは実際にリアリティをもってイメージできる言葉を使う事が

効果を発揮していきますし、唱えながらイメージを広げて体でもその感覚を体感してみましょう。

唱える事よりは、リアルにイメージして体感することで記憶されていきます。

 

①まず、なりたい自分をイメージしてみましょう。

②なりたい自分の細かいところまでイメージできたらメモや紙に書きましょう。

③そして毎日、わずか数分でOK 朝起きた時と、寝る時の2回唱えていきます。

 

以上、の点を踏まえて正しいアファメーションで、思考を現実化

妊娠を引き寄せていきましょう。

 

アファメーションが引き寄せ成功に効果的なのか

イメージについては様々な研究があり、イメージすることで人のパフォーマンスが上がったり

成果が上がるという報告も多々あります。

そして、これは不妊においても同様なので驚きですよね。

瞑想やイメージトレーニングなどメンタルケアを含むプログラムを実施した場合妊娠率が高まっています。

東海大学病院で、6ヶ月以上不妊治療を受けている女性74人を対象にした

グループでの心理療法やイメージ療法が妊娠率を3倍ほどに伸ばしているという結果があります。

 

アファメーションは自己暗示の文章を使いイメージを膨らませ、自分が達成しているかのように

体感し自己イメージを書き換えていきます。

アファメーションが妊娠引寄せに効果的ないる理由として大きいのが

・潜在意識を書き換える

・セルフイメージを高め自信をつける

 

といった点にあります。

やってもダメと思っている自己イメージでは生理がくるたびに、

やっぱり私はダメだ。また生理が来ちゃったと思ってしまいます。

うまくいかないと落ち込み、不安になって焦ってしまいます。

でも、潜在意識を書き換えていると、自分には妊娠する力がある、妊娠は簡単だと思って

じゃあ今度はこんな工夫をしてみようかなとか、何かしらの改善策のための行動に出られます。

心の中に幸福感や充足感があれば、問題にも前向きに向き合い克服していってしまいます。

結果、ちょっとのリセットではくよくよしませんし、強いメンタルで

体も健康を取り戻します。だからすぐに妊娠していかれるようになります。

潜在意識プログラムでまずは改善させてみましょう。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい