体に痛みや不調がある場合の妊娠しやすい体を作る方法 – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

体に痛みや不調がある場合の妊娠しやすい体を作る方法

仕事や家事で忙しくまた疲れや痛み体調不良があり不妊です…

日頃から、仕事や家事に追われ、

特にハードワークで心はもちろんですが、

体にも負担がかかっているという方が少なくありません。

 

カウンセリングをさせていただくと、
体の不調から、女性のホルモンバランスの乱れ方診断をしているのですが、

 

大半の9割以上の方が

自律神経乱れタイプがあてはまります。

自律神経の乱れが、女性ホルモンの乱れに大きく影響し、

不妊で悩む方が多いという事です。

 

もちろん、それ単独ではなく、

脳から卵巣や子宮への伝達がうまくいかない

途中経過にトラブルがあるタイプの方もいれば、

卵巣お疲れタイプなど様々ですが、

合わせもつことも多いのです。

自律神経の影響は女性の体や妊娠に大きく影響してきます。

 

脳のストレスの処理をする部分と、自律神経の中枢の位置が非常に近いため、

ストレスによる影響を大きく受けます。
そのため、女性ホルモンを整えたり、
自律神経を整える事って妊娠しやすくするにはとても大切な事ですね。

 

私たちは気づけば子供のころから

 

頑張る事、
休まない事、
最後まであきらめない事、
きちんとやる事、
しっかりやる事、
嫌でもやらないといけない事、
といった体に力を入れる事ばかり教わって育ちます。

 

 

逆に力の抜き方は誰からも教わらない気がします…

体のどこかが痛い時、
これはすでに潜在意識からは

どうか、休んで、体をいたわってのサインなんですね。

潜在意識をうまく使うには、

潜在意識からのサインに気づけるようになることも必要です。

 

特に、腰が痛いというのは、

体のかなめの部分が痛いわけですから、
放っておくと、
体の大事なところが
緊急事態になっちゃうよのサインなんです。
少しでも、
自分の体を楽に、力を抜いてリラックスできる
時間をお過ごしいただけたらなと思います。

 

それでもそんなゆとり作りたくてもできないの…

そう思われるかもしれません。

なので、お風呂に入ったときや、寝際に簡単にできる健康度を高める

瞑想法などもご紹介していきますね。

 

 

ぽっかぽか子宮レッスンで心を解放させてあげてくださいね

 

 

不妊に関するお悩みご質問にご丁寧にお答えしていきます。

不妊症

あわせて読みたい

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい