子宝占いの結果悪くても妊娠できるようにしていく対処法 |

子宝占いの結果悪くても妊娠できるようにしていく対処法

不妊悲しむ女性

子宝占いをしたら授かりにくいタイプとわかり心配です…

子宝占いは子宝に恵まれるかどうかが、

手に現れてくるサインから読み取っていきます。

例えば、手相による占いのなかに、子宝に恵まれるかどうかをみる

子宝線といったものがあります。

手相は、やることや習慣によって日々変わるといわれています。

 

なので、今、子宝占いの結果がよくなかったとしても

その結果が全てではありません。

子宝線が今はなくても、変化していくので心配したことはありません。

 

手と脳は密接なつながりがあっていて、

脳の状態が手に現れる、というのが手相の考え方です。

 

自分や人の未来を決めつけるためのものでもなく、

常に、自分との対話をし、理解を深めていくためのものです。

 

普段何も考えず、無意識に働く脳と無意識に動かして使っている手ですが、

手がなければ日常生活に支障が出るでしょう。

手の平、指があり、自分の思うままに動かすことができ、

何かに触れたりつかんだり、様々な情報が手から伝わり、脳内に入ってきます。

人それぞれ全く異なり、それぞれの情報が手に刻まれていきます。

その特徴を1つ1つ分析することで、自分自身への理解を深めることができます。

 

詳しい子宝占いの種類についてはこちら

 

子宝占いのまとめ

子宝運があるのかどうかはいろいろな点から総合的に判断していくので、

一喜一憂しないことも大事です。

手相は日々変わる部分もありますし、3ヶ月もすれば

随分変わったりすることもあるそうです。

自分の日々のことを見つめ、振り返ったり、

ちょっとした気分転換程度に受け止めておくのもいいかもしれません。

 

心と脳と体は密接につながっています。

子宝占いの結果に、不安に思ったり悲観することもないでしょう。

ただ、何もせずにそのまま楽観的に過ごしたからといって、

今の状況が変わるわけではありません。

 

妊活において、不妊を克服していくのには、

心もあたためて大事にしてあげる事が大切です。

ぽかぽか血がめぐる子宮には、赤ちゃんも宿りやすくなります。

そんな子宮を持つ女性は、心もぽかぽかしています。

自分が苦しくて、不安でつらい時こそ、

自分自身の心との対話がとっても大切です。

潜在意識からSOSに気づいてのメッセージです。

 

自分自身のつらい部分に気づいて、心を温かく、癒してあげて

自分自身が持つイメージを高めてあげてのサインです。

自分を大切にしているつもり…でも、

思った以上に自分のことイメージ良く思えていない事増えていませんか?

 

子宝占いをきっかけに、自分の心のこと、体のことに目を向けて

あげるきっかけにしていただくといいですよ!

 

 

 

 

不妊症

 

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい